キャッシングに申し込んだ時の勤務先への在籍確認の内容

キャッシングに申し込んだ時の勤務先への在籍確認の内容

MENU

キャッシングに申し込んだ時の勤務先への在籍確認の内容

キャッシングに申し込んだ時には、ほとんどの場合において在籍確認というものがあります。

 

在籍確認は、キャッシング会社が勤務先に対して電話をかけることによって、申し込んだ人が在籍していることをチェックするものです。

 

勤務先に在籍していることのチェックは、申し込んだ人の収入の確認にも繋がりますので、重要なものです。

 

在籍確認の経験がない人にとっては、どのような流れで行われるのか心配するかもしれませんが、簡単な電話連絡だけですので安心してください。

 

【一般的な在籍確認の内容】

 

勤務先への在籍確認の写真

まず、勤務先にキャッシング会社から電話がありますが、基本的には個人の名前でかかってきます。

 

キャッシング会社の名前は出ませんので、同僚などの周囲に在籍確認の電話だと知られる可能性はかなり低いです。

 

在籍確認の際には、キャッシング会社も相手に分からないように細心の注意を払っています。

 

また、さらにリスクを軽減するために、電話をかける人が名乗る会社名や個人名をあらかじめ指定しておくことができるようなキャッシング会社もあります。

 

この電話には自分が出ても良いですし、他の人が出ても良いです。自分が出た場合には、簡単な本人確認が行われるだけです。

 

他の人が出た場合には、「今、○○は外に出ています」などと答えてもらうことができれば問題ありません。

 

【電話での在籍確認を避けたい場合】

仕事の内容によっては、自分宛ての電話が勤務先にほとんどないという場合もあります。

 

そのような場合には、電話をかけてくる人の会社名や個人名を指定できたとしても、怪しまれる可能性があります。

 

もし、どうしても電話での在籍確認を避けたい場合には、給与明細などの書類によって在籍確認してもらえないか確認してみると良いでしょう。

 

キャッシング会社の中には、在籍確認を電話ではなく書類による確認で代替してくれるところもあります。

 

電話での在籍確認を避けるためには、あらかじめキャッシング会社に問い合わせてみましょう。

 

【在籍確認がうまくいかない場合】

在籍確認は簡単な電話連絡での確認ではありますが、うまくいかずに結局審査にも通らないというケースも実はあり得ます。

 

明らかにアウトのパターンとしては、申し込みの時に勤務先などについて虚偽の申告をしていて、在籍確認で明らかになってしまうというものがあります。

 

他のパターンとしては、正しく申告していたものの、電話の応対に問題があったというケースもあります。

 

電話に出た人の聞き取り違いなどによって、存在していないという回答をされると、アウトになる可能性があります。

 

再度確認されるケースもありますので、すぐにアウトとなるわけではありませんが、このようなケースで審査に通らないということもあるのです。

 

勤務先の中でしっかり電話対応できる人が出てくれる電話番号を伝えておくと安心です。

 

【アルバイトなどの雇用形態の場合】

 

アルバイトやパート、派遣といった雇用形態の場合でも在籍確認は行われます。

 

アルバイトやパートなら実際に勤務している職場、派遣の場合には派遣元の職場に対して在籍確認を行うことになります。

 

このような場合も普段は自分に電話がかからないという人が多いかもしれませんが、電話に出た人がきちんと対応してくれれば問題ありません。

 

もしかすると電話をとった人が少し不審に思うかもしれませんが、在籍確認だと分かる人はほとんどいませんので、心配しなくても良いでしょう。

スマホでお金を借りる方法が流行している!

世の中便利になったもので、最初から最後までスマホで出来る、キャッシングサービスを提供する会社も目立ってきました。スマホからスタートして、本人確認は写真の送信でOKで、一連の審査作業が済めば、口座に振り込まれたことを確認できます。

 

 

スマホアプリでお金を借りる方法

会社によってはアプリがあり、一連の作業も困る事なく進み、短時間で完了できます。「ジャパンエモーション:スマホレンタル
親や親族に借金する場合の印象が良く感じる理由として、1人暮らしをしている時に急に会社をクビになって生計がたてられなくなったり、生活をしていく中で学費が底をついたりなどのやむを得ない言い訳を話す事です。趣味や娯楽に使うお金などの生活に必須でない言い訳を言う事は、避けた方がいいでしょう。

 

自己破産は、特に資産を持っていない人の場合、単純な手続きで終了しますが、弁護士を頼らないと自力で手続きをするのはかなり厳しいです。自己破産で、いる費用は総額約20〜80万円と高額ですが、この費用は借金でまかなうことは不可能なので、しっかり確保した上で相談してください。

 

昨今のキャッシング事情は、返済方法も選べ、金利がわかりやすいなどご利用しやすくなっております。申し込む方法も自分で選べて、ネットを使って各業者のサイトから行うことも出来ます。

 

キャッシング業者によっては、勤務先に確認連絡がこないところもあります。

 

 

周りにバレずに内緒でお金を借り入れする方法

これであれば周囲には知られずに利用することが出来るので、何も心配することなく利用することが出来ます。

 

旅行先の急な借り入れなら、最寄りの銀行系キャッシングサービスをオススメしたいです。

 

大手の銀行系キャッシング会社なら、利息コストも安いことが多く、不安にならず利用できるでしょう。

 

銀行系の審査は厳しい

銀行系のような審査が厳しい業者ではサービスを受けられない場合には、テレビや雑誌で見たことがあるようなキャッシング業者をご検討ください。利用する前に評判を調べるのも欠かせません。債務整理にはちょっとした不都合もあります。一度利用してしまうとクレジットカードの使用を含めて、借り入れをすることができなくなります。つまり、お金を借り入れできない事態になり、キャッシュのみで買い物をすることになってしまうのです。これは非常に大変なことです。

 

24時間借入申込ができるので気軽に借りれる

24時間お金を借りる方法のイメージ

近年のキャッシングは時が経つに従って便利になってきて、スマートフォンで24時間いつでも気軽に借りることが可能なので、人気を集めています。

 

店頭に行かなくても、スマホさえあればどこからでも申込みを行うことが可能です。Web審査も短時間で受けられますし、契約手続きも全部スマホ1台だけで可能なのです。プロミスを利用してのキャッシングは、インターネット、電話、店頭窓口、ATMなどから申し込まれることが可能です。

 

プロミスの瞬フリを利用して一瞬でお金を借りる

三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座をお持ちであれば、承認終了より10秒くらいで支払われるサービスを利用することができるでしょう。女性専用ダイヤルや30日間無利息サービスを設けているのもプロミスのキャッシングのセールスポイントです。キャッシングはコンビニでも可能なのが望ましいですよね。他人に見られた時に、キャッシングなのか、お金をおろしているのか、振込を行っているのかバレないところが良い所だと思います。

 

24時間いつでも対応しているのもいざという場合に、上手く賢く使える可能性があります。審査を簡単に通ることのできる業者も存在しますが、審査が緩い分、金利が高めであったり、限定された返済方法しか用意されていなかったりと、デメリットが間違いなく存在するものです。

 

 

 

それでも、なんとかしてお金を使わざるを得ない時に審査を通るのが大変なキャッシング業者には融資をしてもらえないのであれば、仕方ないので、審査に通りやすいキャッシング業者でも申し込むほかないでしょう。

 

お金を借りる方法

更新履歴